学生がプロミスに申し込む前にしておきたい2つの対策

プロミスは20歳以上で安定した収入を得ている人というのが基本的な利用条件になっているので該当していれば正社員だけでなく派遣、パート、学生でも利用する事が出来ます。しかし審査は正社員の方が有利になるので特に不利になる事が多い学生はプロミスに申込をする前にしっかり対策しておく必要があります。そこで学生がプロミスに申し込みをする前にどのような対策をしておけばいいのか確認していきましょう。

・アルバイトの収入を安定させておく

学生が収入を得る時はアルバイトが基本になりますが、プロミスを利用する時は収入を安定させておく必要があります。月々に一定の収入を得ていれば安定していると判断されるので週に3~4日以上は働くようにした方がいいでしょう。

・アルバイトの勤続年数を長くしておく

プロミスの審査では収入面を重視しますが、その次に勤続年数を重視する事が多いです。勤続年数が長いと仕事を長く続けると判断されるので今後も収入が安定するのでお金を貸しても大丈夫と判断されます。それで学生でも審査が有利になるので可決される可能性が高くなります。勤続年数が1年以上あれば審査が有利になるので学生でプロミスを利用してお金を借りる事を検討している人はしっかり頭に入れておきましょう。