正社員として働いていない人でもキャッシングは借りられる

消費者金融のキャッシングはお金を借りるにあたっての条件は金融機関と比べると厳しいものではありません。

ただし、消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となっているので自分の収入を持っていない無職の方は利用できない決まりになっています。自分の年収の三分の一までがキャッシングなどで借りられる金額の上限と定まっているからです。

その代わり正社員としての収入がないという方であっても、アルバイトやパートなどで仕事をして自分の収入が安定してある方であれば消費者金融のキャッシングを利用することができます。安定した収入があるのであれば働き方がどのようなものであれキャッシングの申し込みを断られてしまう心配はないのです。