銀行カードローンの金利の設定の特徴について

消費者金融は基本的に上限金利が18%で設定されている事が多いですが、銀行カードローンは大きく異なっている事も多いですよね。低金利なので申し込んだけどよく確認したら高金利だったというケースも少なくありません。そこで銀行カードローンの金利の設定はどのような特徴があるのか紹介していきましょう。

大手銀行とネット銀行がカードローンのサービスを提供している事が多いです。大手銀行のカードローンは上限金利が14.5%前後で設定されているので消費者金融より低いです。しかしネット銀行のカードローンは12%から13%前後で設定されている事もあります。ネット銀行は無店舗型なので人件費などのコストを削減する事が出来ているのが大きな要因となっています。金利を重視したい場合はネット銀行のカードローンを利用した方がいいかもしれませんね。