消費者金融より安心?銀行カードローンの3つの特徴

キャッシングをする時はアコムやプロミスなど消費者金融を利用する人が多いですが、世間的にイメージが良くないので銀行カードローンを利用する人もいます。大手銀行、地方銀行、ネット銀行などがカードローンのサービスを提供していますが、実際にどのような特徴があるのか見ていく事にしましょう。

・最高金利が低く設定されている

消費者金融は最高金利が18%から20%で設定されているので高金利と言われています。しかし銀行カードローンは最高金利が15%以下で設定されている事が多いので低金利と言われています。最高金利が低いと返済総額も少なくなるので銀行カードローンを利用すると返済する時の負担が軽減されます。

・収入証明書の提出条件が良い

消費者金融は借入希望額が50万円以上だと収入証明書を提出しなければいけません。しかし銀行カードローンは借入希望額が100万円以上になると収入証明書の提出を求められます。また銀行によっては200万円以上になっている事もあるので収入証明書の提出条件が良いのも特徴になります。

・即日融資を受けられない事が多い

最近では銀行カードローンの融資スピードも早くなっていると言われていますが、審査が即日回答される銀行はまだ少ないです。銀行カードローンは即日融資を受けられない事が多いのも特徴なので申し込む時は注意しましょう。