時間の利便性が魅力的なレイク

レイクという業者には、時間の利便性に関わるメリットがあります。ATMの利用時間が特徴的なのです。

レイクには、24時間で手続き可能な店舗が数多くあります。24時間ですから、もちろん深夜でも手続きを行えるのです。それは他の業者とは、やや異なる点と言えます。

他の金融会社ですと、利用時間が若干限定されてしまう事もあります。あくまでも午前中から夕方でないと、店舗が営業していない事もあるのです。

ただ資金ニーズというのは、いつ生じるか分かりません。夜中でも急にお金が必要な事もあるでしょう。

また返済を考慮しても、利用時間は幅広いに越した事はありません。夜中に返済できる方が、明らかに便利でしょう。

その点24時間で利用できる店舗が大変多いレイクは、とても便利です。

大手なので安心して借りることができる!プロミス。

キャッシングすると言っても、審査が通ればどこでもいいと言うわけではないですよね…。

ちゃんと信頼と信用できるのか、あやしいところではないか見極めることも大切だと思います。

でも、普通の人はそこまで知識もないですし詳しい人もいるとは思えません。

わかることはひとつ。

有名なところ、いわゆる大手キャッシング会社です。

無名で二流、三流なところは何となく怪しいですし闇金と繋がってるかもしれないですし、なかなか安全だという証明もなく安心して利用することはできません。

CMや広告などで大々的に宣伝している大手キャッシング会社なら、安心できると思います。

プロミスは、有名ですし会社自体長く運営している良識ある金融会社なので、安心して利用することができます。

審査もそこまで厳しくないですし、安心して利用できると思います。

複数の借金はおまとめローンで一括返済をしてしまおう

もしも、消費者金融のキャッシングなどで複数の借金を作ってしまった場合、その返済をきちんと継続するのは非常に困難です。特に消費者金融のキャッシングでは業者ごとに返済日が異なっており、複数の業者にまたがって借金をした場合には業者ごとの返済日をしっかりと把握しておくのはとても面倒で失念してしまいがちだからです。

そのため、複数の借金を作ってしまったようなときにはおまとめローンに借り換えて、複数社にまたがっている借金を一括して返済してしまうようにしましょう。そうすることで借金ひとつひとつに発生する利息の負担を減らすことができますし、返済日の管理がしやすくなるからです。返済日の管理がしやすくなれば借金の返済をうっかりと忘れてしまうことを防げるからです。

カードローンの自動融資機能とは?

銀行カードローンの中には自動融資機能が付いているものがあります。この機能を利用するには返済方法をその銀行の口座からの自動振替にする必要がありますが、とても便利な機能なので、付いている場合は便利に活用してください。

この機能とは、カードローンの返済に登録した口座から別の引き落としがあった際に残高不足で振替が行えなかった場合、不足分が自動的にカードローンの借り入れとして処理される機能です。

例えば口座の残高が1万円しかない状態で、クレジットカードの支払いとして1万5千円の引き落としがあったとします。この場合、5千円不足していますが、その分が自動的にカードローンでの借り入れとなり、振替はそのまま行われます。この機能を利用すれば、何かの引き落としが残高不足で行えなかったということがなくなるのです。

ただし、この自動融資機能が働かない引き落としもあります。それは、カードローン自体の返済の振替、及び、その口座から自分で振込や引き出しをした際に残高不足だった場合です。

また、この機能があることで、引き落とし分の残高があったと思ってしまい、カードローンの借り入れになったことに気付かないことがあるので注意してください。自動融資が行われた時にはもちろん利用明細に記載されるので、この機能があるカードローンを利用している時は明細には必ず目を通しておきましょう。

消費者金融で申し込んだ当日中に借り入れをするには。

何度も消費者金融から借り入れをしている人やキャッシングをこれから申し込もうと下調べをしている人などはすでに何度も『即日融資』という文言を見てきていると思います。今すぐお金を借りたいという人にとってはありがたいサービスですね。ただ個人的には消費者金融から即日融資を受けるにはそこそこハードルが高いと思っております。

まずその日は仕事など予定がない日でないとなかなか難しいです。事前に申し込んだとしても、確認の電話など何度かオペレーターとやり取りしなければなりませんし、審査が通っても無人契約機にカードを取りにいかなければならないので、余程の条件が揃わなければ難しいです。

私は3、4社消費者金融から借り入れをしておりましたが、即日融資できたのは1社でした。午前中に申し込み、1時間程度で仮審査の合格通知が来て、すぐに無人契約機に行き1時間ほどで本審査が終わりカードが手元に入りキャッシングができました。その日は何も予定がなかったので可能でした。カードで借り入れをするとなると、このような流れしか即日融資は可能性がありません。

その他に口座に振り込んでもらう方法もありますがこれは金融機関の営業時間までに手続きが終わらないと振込みができないので尚難しくなります。ただプロミスなどでは指定された口座を持っているとこれは24時間オンラインでいつでも振込みがされるので、指定口座を持っている方は審査が終わればいつでも振込みをしてもらえるのでこの場合だと即日融資をしてもらえる可能性がぐっと高くなりますのでおすすめです。

総量規制対象外となる消費者金融

消費者金融、つまりは貸金業であれば総量規制が引っかかることになります。これは業者側の貸付に関する制限であり、年収の三分の一を超える貸付を禁止しているのですが、実は消費者金融であろうともこれか例外的に除外されることがあります。つまりは、総量規制対象外、となるやり方があります。

それがおまとめローンなどになります。要するにほかのところから借りているものも含めて、こちらに一括にまとめてしまう、という行為です。このおまとめ系であれば実は総量規制は対象外になります。理由としては借り手にもメリットがあるからです。少なからず金利は減るであろうし、返済が多少なりとも楽になる、という意味合いがこの手のローンにはありますから、これは除外して考えてよし、ということになっています。そもそも最初から総量規制が対象外となるのが銀行などになります。

これはどうしてなのか、といいますと銀行は貸金業法が適用されることがないからです。銀行の場合は銀行法というのがあり、そちらになります。そして、この総量規制とは貸金業法に関することであり、銀行に関してはそもそも適用される法律となっているわけではない、となるわけです。ここが大きな違いになっています。

プロミスのレディースキャッシングの特徴とは

プロミスでは女性専用のキャッシングサービスであるレディースキャッシングという商品の取り扱いがあります。同キャッシングサービスにはどのような特徴があるのかについて確認していきましょう。

・安心の女性専用のフリーダイヤルがある

レディースキャッシングは女性のスタッフが対応してくれる専用のフリーダイヤルが用意されています。同じ女性同士気兼ねなくキャッシングに関する相談をしながらサービスの申込みを行うことができます。

・主婦や学生でも申込み可能

レディースキャッシングは満20歳以上で毎月継続的な収入があれば職業に関係なく申込みができます。例えば非正規職員として働いている兼業主婦やアルバイトをしている学生でも契約は可能となっています。

都合に応じて返済方法が自由に選択出来るレイク

初めてカードローンを利用する人にとって、契約を結ぶ会社から受けられる特典の充実ぶりは非常に有難いものですが、こと新生銀行系列のカードローン・レイクに関してもそれは同様。かなりお得に借入れが行えるものです。

レイクの持ち味は、初めての利用であれば、その限度額の大小に関わらず無利息返済期間が最大30日間設けられるという点。返済の早さに自信があるのなら、一般のキャッシング感覚でお金を借りる事が出来るというのは大きなメリットとなってくるでしょう。

あるいは借入額が少なくとも、5万円までの借入れなら無利息返済期間が最大180日にまで延長する事が出来、より返済に対するハードルが低くなるのも注目。少額の返済でも生活に余裕が無くカツカツ…という人でも、これなら安心して借入れが出来る筈です。

収入証明等、必要な書類を手元に用意さえ出来れば、後の手続きは基本的にパソコンでのやり取りのみでOK。契約からのカード発行、提携銀行の口座開設といった手続きが必要となりますが、その後はコンビニATMだけでなくその口座への直接振込により借入れや返済が出来る様になりますから、本来必要な多くの手間が省ける様になるでしょう。

自動審査時間帯の申し込みであれば、審査結果は必ずその日のうちに出ますから、申し込み当日の融資も十分視野に入ってくるのです。

プロミスでもカードレスでATMが利用できるようになりました!

大手消費者金融プロミスとモビットは親子関係にある会社同士で、プロミスが親会社、モビットがその連結子会社という関係ですが、そのモビットでは既に今年の5月から開始されていたサービスがこの10月からプロミスでも提供されました。

それは、カードレスでATMからキャッシングや返済が行えるという画期的なサービスで、それぞれ専用アプリを利用することでセブン銀行のATMに限り、キャッシングカードを持たずに利用することができます。

このサービスが登場した背景として、モビットでは元々WEB完結で契約をするとカードの発行が無いという点から、カードが無いことで不便だった点を解消する為に、そして、プロミスでもWEB完結でカードレス契約ができるようになったので(こちらは発行することもできます)、同様に利便性を損わない為に提供が開始されました。

もちろん両社とも、カードの発行を受けている人でもこのサービスは利用できます。現在ではセブン銀行のATMにだけ限りますが、カードを使わずにATMが利用できるということは、セブンイレブンがいつも通る場所にあるような環境であれば、キャッシングのカードを持ち歩く必要が無いのです。よって、持ち歩くことによって紛失してしまう可能性も無くなり、人にそれを見られてプロミスやモビットの利用がバレてしまうことも無くなります。

これからプロミスの利用を考えている人、また既に利用している人も、是非このスマホアプリを利用したATMからのキャッシングや返済を多いに活用してください。

正社員として働いていない人でもキャッシングは借りられる

消費者金融のキャッシングはお金を借りるにあたっての条件は金融機関と比べると厳しいものではありません。

ただし、消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となっているので自分の収入を持っていない無職の方は利用できない決まりになっています。自分の年収の三分の一までがキャッシングなどで借りられる金額の上限と定まっているからです。

その代わり正社員としての収入がないという方であっても、アルバイトやパートなどで仕事をして自分の収入が安定してある方であれば消費者金融のキャッシングを利用することができます。安定した収入があるのであれば働き方がどのようなものであれキャッシングの申し込みを断られてしまう心配はないのです。