キャッシングの返済に関してのこと

キャッシングでお金を借りること自体はそんなに悪いことではないのです。借金である、ということは確かであるわけですが、それでもキチンと返済をすることができるのであればそれは十分に問題ない、ということになります。そこは安心してよいでしょう。キャッシングは返済計画が何より大事なことになるでしょう。

キャッシングサービスをしているところはいくつもありますが、まずは金利を見ることです。金利をよく見て、最も安いところから借りるようにした方がよいでしょう。それがとても大事なことになるでしょう。キャッシングサービスの多くが意外と無利息期間を持っていたりします。

つまりは、その期間はノーコストで借りることができる、ということになります。これが何より有難いことであるといえますから、しっかりと覚えておいたほうがよいでしょう。そうすることによって、上手く活用できるようになるでしょう。キャッシングの返済はできれば一括がよいでしょう。

最近ではリボルビング払い、というのも簡単にできるようになっているのですが、基本的にはそれはお勧めできるようなものではないです。あくまで、すぐに返すことができるようにしたほうがよいでしょう。

キャッシングは繰上げ返済すれば怖く無い

皆さんはキャッシングについてどの様なイメージをお持ちですか?

何となく怖い、破産するといった絶対手を出してはいけないイメージから、金利が高過ぎるので使うなら株や定期預金、保険の解約等をした方がいいといった金利が高いイメージをお持ちじゃ無いでしょうか?

私も初めてキャッシングをする時までその様なイメージを持っていました。実はキャッシングというのは上手く使えば何ら怖いものでは無いのです。

私の体験記を話しますと、私の場合カードの支払い日の前日に銀行口座のお金が足りない事に気付いた事が最初のキャッシングの動機です。皆さんも旅行やスーツ購入等のショッピングでカードを使い過ぎた経験あると思います。50万円台の請求が来てたのですが、銀行口座に10万円も残っていなく、しかし証券口座には資産価値のある株がある状態でした。投資家はご存知と思いますが、株は換金に四営業日かかる為、銀行口座への出金が行われるのは最短で五営業日かかります。すぐ売ってもどの道間に合いません。

そこで私はクレジットカードについているカードローンのキャッシングを利用する事にしました。

50万円をキャッシング(6ヶ月払いで金利18パーセント)で翌日振込みで申し込み、全てネットの申し込みだけで完結し、非常に使い勝手がよかったです。

次の日にはキチンと振込まれ、カードの決済も済みました。その後金利負担がもったい無いので、株を売って資金化して繰上げ返済しようくと考えた所、次の月にボーナスが出る事からこのまま1ヶ月だけ借りることにしました。

結果、この判断が大当たりして、株は数ヶ月で5倍以上に値上がりし、充分な収益を上げる事が出来ました。

ローンの繰上げ返済も申し込みと同様、ネットから申し込み手続きをするだけで簡単に出来ました。

実質1ヶ月だけしか借りませんでしたので、かかった金利は7,397円と大した金額にはなりませんでした。

キャッシングはちょっとした支払い不足や繋ぎ資金としては非常に便利で使い勝手がいいものです。皆さんも、少しの期間にお金が足りない時は株を売ったり定期保険や保険の解約よりも手軽なキャッシングを検討してみてはいかがでしょう。