総量規制対象外となる消費者金融

消費者金融、つまりは貸金業であれば総量規制が引っかかることになります。これは業者側の貸付に関する制限であり、年収の三分の一を超える貸付を禁止しているのですが、実は消費者金融であろうともこれか例外的に除外されることがあります。つまりは、総量規制対象外、となるやり方があります。

それがおまとめローンなどになります。要するにほかのところから借りているものも含めて、こちらに一括にまとめてしまう、という行為です。このおまとめ系であれば実は総量規制は対象外になります。理由としては借り手にもメリットがあるからです。少なからず金利は減るであろうし、返済が多少なりとも楽になる、という意味合いがこの手のローンにはありますから、これは除外して考えてよし、ということになっています。そもそも最初から総量規制が対象外となるのが銀行などになります。

これはどうしてなのか、といいますと銀行は貸金業法が適用されることがないからです。銀行の場合は銀行法というのがあり、そちらになります。そして、この総量規制とは貸金業法に関することであり、銀行に関してはそもそも適用される法律となっているわけではない、となるわけです。ここが大きな違いになっています。

プロミスのレディースキャッシングの特徴とは

プロミスでは女性専用のキャッシングサービスであるレディースキャッシングという商品の取り扱いがあります。同キャッシングサービスにはどのような特徴があるのかについて確認していきましょう。

・安心の女性専用のフリーダイヤルがある

レディースキャッシングは女性のスタッフが対応してくれる専用のフリーダイヤルが用意されています。同じ女性同士気兼ねなくキャッシングに関する相談をしながらサービスの申込みを行うことができます。

・主婦や学生でも申込み可能

レディースキャッシングは満20歳以上で毎月継続的な収入があれば職業に関係なく申込みができます。例えば非正規職員として働いている兼業主婦やアルバイトをしている学生でも契約は可能となっています。