カードローンの二つの種類とは

カードローンは二つの種類があり、人によってどちらがより適しているのかは異なります。適当に選ぶのではなくきちんと自分にあっている方を選ぶことはとても大切だと言えるでしょう。そのためにはまずはその二つの種類のカードローンの特徴をしっかりと知っておく必要があります。

二つの種類のうちの一つ、消費者金融系カードローンから説明をします。こちらは審査が厳しすぎず、審査時間も長くないものが多いという特徴があります。気軽に利用ができますし、即日融資も可能なので急ぎの方や気軽にキャッシングをしたいと人に向いています。

もう一つのカードローンである銀行系カードローンについてもこれから説明をします。銀行系の方は消費者金融系のものよりも気軽さは劣りますが、利息が安く限度額が高いので条件が良く、高額のキャッシングは長期間のキャッシングに向いていると言えるのではないでしょうか。どちらが自分に向いているのか、しっかりと見極めてカードローンは利用しましょう。

ネットでプロミスにキャッシングの申し込みをして自動契約機で契約手続きをするメリットは?

プロミスでキャッシングをする時にネットで申し込みをして自動契約機で契約手続きをするのがいいと言われていますが、実際にどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

最初から自動契約機で申し込みをしてしまうと審査中にブースで待機しなければいけなくなってしまいます。最短でも30分なので居心地が悪い人は不都合に感じてしまいます。しかしネットで申し込みをすれば自動契約機に到着した時に審査結果が出ているので待機する必要がなくなります。

またネット完結で申し込みをすると振込キャッシングになってしまうので時間が限定されてしまいますが、契約手続きを自動契約機で行えばカードを発行してくれるので22時までなら即日融資に対応してもらう事が出来ます。

様々な用途に使える融資サービスである銀行ローン

銀行ローンは、消費者金融会社のキャッシングとは異なり、銀行や信用金庫などの個人向けに提供されている融資サービスです。借り入れしたお金は、キャッシングと同じように利用用途が制限されておらず、様々な事に使えるのが利点です。銀行ローンの借入利率は金融機関毎に少し違いがありますので、返済の負担を出来るだけ減らしたいと考えている場合には借入利率の低いものを選ぶ事が重要です。

銀行ローンはショッピングや各種支払い、交際費の立て替え用途で使い、期日までに返済するように計画を立てて利用していきますと安心して使う事が出来るでしょう。銀行ローンには限度額が設定されていますので、それを超えて借り入れをする事が出来ません。

キャッシングを行う際の注意点について

キャッシングの申し込みを行いたいけど、何がNGなのか不安も多いかと思います。

ですので、ここではキャッシングを行う際の注意点について見ていきたいと思います。

まず、申し込みをするにあたって大量の借り入れはダメです。

なぜなら総量規制という法律があり年収の3分の1は借り入れできない仕組みになっているのです。

ですので、もし他社でも借り入れを行っていた場合はその事もしっかり記載しましょう。

もし虚偽の記載をしてしまうと、嘘がバレたら信用度が大きく落ちてしまいますよね。

こうなると審査に通りくくなるリスクが大きくなるのです。

お金の借り入れは信用度が大事ですので、当然ですよね。

なので、キャッシングを行う際は現在の年収に見合った正しい借り入れを行うようにしましょう。