楽天銀行カードローンの独自のメリット

大手ネット銀行の楽天銀行では利便性の高いカードローンの取り扱いがあり、このカードローンは他社のキャッシングサービスなどではなかなか見られない独自のメリットが幾つもあります。楽天銀行カードローンのメリットを紹介していきます。

・専業主婦(主夫)でも契約できる

キャッシングサービスの中には申込者自身に安定した収入がない専業主婦(主夫)の申込みは断るケースが多いのですが、楽天銀行カードローンの場合は配偶者に安定した収入があれば専業主婦(主夫)でも契約可能となっています。

・楽天スーパーポイントが貰える

入会するだけで楽天スーパーポイントが貰える特典があります。また入会月の翌月末時点で利用残高が一定額以上であれば追加で楽天スーパーポイントが獲得できます。

プロミスの目的ローンのメリットと注意点

プロミスでは契約時にまとまった融資を受けて融資金の使いみちは自由という便利な目的ローンの取り扱いがあります。プロミスの目的ローンのメリットと注意点について解説していきます。

・貸付条件

2018年8月28日時点で融資限度額は最高で300万円、実質年率は6.3%16.5%という貸付条件になっています。満20歳以上で毎月安定した収入があればアルバイトやパートでも契約は可能とされています。なお実質年率の上限が同社のフリーキャッシングよりも低い点に特徴があります。

・無利息キャッシングは不可

プロミスの利用が初めての人がフリーキャッシングを契約した場合には最大で30日間の無利息キャッシングサービスを受けることができますが、目的ローンには無利息キャッシングサービスはない点に要注意です。

どこから借りればいい?カードローンのオススメ業者

ピンチの時にいつでもどこからでも申し込む事ができて、借り入れまでのスピードも早いカードローン。ですが実際に借りるとなると色々な会社があってどこから借りればいいのか迷ってしまうこともあると思います。

選ぶ基準としては、まず大手であることです。大手の企業であれば悪徳などといった事もないので安心して借りることができますし、人気なだけあって契約してから借り入れまでの流れがスムーズで利用しやすいようにできています。サービス面でも無利息期間があったりと、多くのところが似たようなサービスを提供してくれています。

では違いはどこかというと、1番大きいのは提携している銀行です。大抵メインで便利に使える銀行が1、2つあって、それを利用することで手数料などがかからないというメリットがあるのですが、もし自分がそこの口座を持っていない場合は新たに開設しなければ利便性が低くなってしまいます。

ですのでどの銀行口座がお得なのかを調べて選ぶと、便利でお得に利用することができます。

キャッシングならではのメリットとは

キャッシングならではのメリットとはたくさんありますが、メリットと同時にどのようなデメリットがあるのかも十分に把握した上で、キャッシングやカードローンを利用することが大切ではないでしょうか。メリットとデメリット両方知ってるいることで、上手なキャッシングやカードローンの利用が可能になるので、利用する前にしっかりと学んでおく必要があるのではないでしょうか。

使い方によっては非常な便利なサービスですが、知らない間に借金が増えて返済が難しくなってしまうケースなども少なくないので、使い方を十分に検討した上で消費者金融と契約を行うことが大切になるでしょう。まずキャッシングのメリットですが、自分の利用したい目的に合わせて24時間いつでも融資を受けることが可能になることが挙げられます。

コンビニのATMなども活用することもできるので、お金が必要な際にすぐにキャッシングが利用できるのは最大のメリットだと言えるでしょう。この便利さがデメリットになる場合もあります。気軽に利用できる分使い方に関しては自分でしっかりとコントロールする必要が出てくるので、目的意識をしっかりと持った上でキャッシングやカードローンを利用することが大切ではないでしょうか。