消費者金融で申し込んだ当日中に借り入れをするには。

何度も消費者金融から借り入れをしている人やキャッシングをこれから申し込もうと下調べをしている人などはすでに何度も『即日融資』という文言を見てきていると思います。今すぐお金を借りたいという人にとってはありがたいサービスですね。ただ個人的には消費者金融から即日融資を受けるにはそこそこハードルが高いと思っております。

まずその日は仕事など予定がない日でないとなかなか難しいです。事前に申し込んだとしても、確認の電話など何度かオペレーターとやり取りしなければなりませんし、審査が通っても無人契約機にカードを取りにいかなければならないので、余程の条件が揃わなければ難しいです。

私は3、4社消費者金融から借り入れをしておりましたが、即日融資できたのは1社でした。午前中に申し込み、1時間程度で仮審査の合格通知が来て、すぐに無人契約機に行き1時間ほどで本審査が終わりカードが手元に入りキャッシングができました。その日は何も予定がなかったので可能でした。カードで借り入れをするとなると、このような流れしか即日融資は可能性がありません。

その他に口座に振り込んでもらう方法もありますがこれは金融機関の営業時間までに手続きが終わらないと振込みができないので尚難しくなります。ただプロミスなどでは指定された口座を持っているとこれは24時間オンラインでいつでも振込みがされるので、指定口座を持っている方は審査が終わればいつでも振込みをしてもらえるのでこの場合だと即日融資をしてもらえる可能性がぐっと高くなりますのでおすすめです。

総量規制対象外となる消費者金融

消費者金融、つまりは貸金業であれば総量規制が引っかかることになります。これは業者側の貸付に関する制限であり、年収の三分の一を超える貸付を禁止しているのですが、実は消費者金融であろうともこれか例外的に除外されることがあります。つまりは、総量規制対象外、となるやり方があります。

それがおまとめローンなどになります。要するにほかのところから借りているものも含めて、こちらに一括にまとめてしまう、という行為です。このおまとめ系であれば実は総量規制は対象外になります。理由としては借り手にもメリットがあるからです。少なからず金利は減るであろうし、返済が多少なりとも楽になる、という意味合いがこの手のローンにはありますから、これは除外して考えてよし、ということになっています。そもそも最初から総量規制が対象外となるのが銀行などになります。

これはどうしてなのか、といいますと銀行は貸金業法が適用されることがないからです。銀行の場合は銀行法というのがあり、そちらになります。そして、この総量規制とは貸金業法に関することであり、銀行に関してはそもそも適用される法律となっているわけではない、となるわけです。ここが大きな違いになっています。

大手の消費者金融の自動契約機で申し込みをする時の注意点

大手の消費者金融は全国各地に自動契約機が設置されています。申込手続きを自動契約機で行うと契約完了後にその場でキャッシングカードが発行されるのでその後すぐにATMを利用してお金を借りる事が出来ます。すぐお金を借りたい人にとってすごく便利ですが、注意しなければいけない点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで大手の消費者金融の自動契約機で申し込みをする時の注意点をいくつか挙げていく事にしましょう。

・本人確認書類を持参しなければいけない

自動契約機で申し込む時は本人確認書類の提出が必要になってきます。本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートが適用されるのでどれかの書類を持参しなければいけません。忘れてしまうと申込手続きをする事が出来ないので注意しましょう。

・申込手続きをしている時に担当者が監視カメラで見ている

自動契約機で申し込む時は1人になりますが、監視カメラが設置されていて担当者が申込手続きをしている時にしっかり見ています。申込手続きをしている時に変な態度を取ってしまったりすると審査で不利になる可能性もあるので注意が必要です。また不衛生な服装をしていくと担当者から印象が悪くなってしまうので清潔感のある服装をしていくようにしましょう。

取り扱われる場所の増える即日融資

即日融資のキャッシングのサービスは、取り扱われる金融機関の数が多くなりつつあります。消費者金融をメインとして、多くの金融機関が即日での融資を導入していると推測されており、多くの人々から活用されているのではないかと思います。

利便性が高く、実際の利用申請から審査までのプロセスが短い傾向にあることから、メリットの大きなキャッシングとして受け入れられています。そのような特徴が奏効し、即日融資の展開される金融機関が断続的に増えてきているのではないかと思います。

即日融資を取り入れる多くの金融機関では、インターネットでの利用申請を受け付けるなどの取り組みを行い、融資までの時間短縮に努めているとされています。こうした取り組みは、即日融資を展開する金融機関の数が多くなることと同時に見受けられていることから、大変良い傾向のひとつとして認識されています。

今後も即日での融資を行う金融機関が、より一層多くなることが予想されています。そのため、即日融資のキャッシングのサービスが、これまで以上に質の高いものになる可能性も出てくるのではないかと思います。即日融資を利用する人にとっては、メリットが大きくなる動きになるのではないでしょうか。