自動契約機でキャッシングの契約をするには

周囲の人に見られたくない時は、自動契約機が近くにある所に行き、スマホの画面からサイトを出しキャッシングの申込をします。
出てきた用紙のページに必要事項を記入し、免許証や住民票などをアップロードして送信を押せば審査が開始されます。
審査が終わったらスマホを持って自動契約機の所へ行き、画面に表示されているIDを入力しましょう。
入力が終わると、端末からキャッシングをできるカードが出てくるので受取ります。
あと、自動契約機は午前9時台か、午後20時から22時の間に行けば人が少ないです。この時間帯に行けば他の人に知られずに済みます。

周囲が気にならない場合は自動契約機から申込をすると良いです。やり方は、まず端末の前に行きタッチパネルを押します。
自身の事を記入する画面が出てくるので、機械の指示に従って入力していきます。
住所氏名、働いている場所や会社名などを記入していくと、身分を必要とする書類を要求されるので呈示します。呈示すると、審査が始まるので終わるまでその場で待ちます。
審査をしている最中は画面にキャッシングに関する説明文や動画が出ることがあるので、見ると時間の節約に便利です。
審査が終わるとその場でカードが出てきます。また、お金が急遽必要な場合は、そのカードを使えばすぐにでも引き出すことが可能です。

大手の消費者金融の自動契約機で申し込みをする時の注意点

大手の消費者金融は全国各地に自動契約機が設置されています。申込手続きを自動契約機で行うと契約完了後にその場でキャッシングカードが発行されるのでその後すぐにATMを利用してお金を借りる事が出来ます。すぐお金を借りたい人にとってすごく便利ですが、注意しなければいけない点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで大手の消費者金融の自動契約機で申し込みをする時の注意点をいくつか挙げていく事にしましょう。

・本人確認書類を持参しなければいけない

自動契約機で申し込む時は本人確認書類の提出が必要になってきます。本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートが適用されるのでどれかの書類を持参しなければいけません。忘れてしまうと申込手続きをする事が出来ないので注意しましょう。

・申込手続きをしている時に担当者が監視カメラで見ている

自動契約機で申し込む時は1人になりますが、監視カメラが設置されていて担当者が申込手続きをしている時にしっかり見ています。申込手続きをしている時に変な態度を取ってしまったりすると審査で不利になる可能性もあるので注意が必要です。また不衛生な服装をしていくと担当者から印象が悪くなってしまうので清潔感のある服装をしていくようにしましょう。