キャッシングの返済方式の仕組みについて

クレジットカードで買い物をした時、リボ払いにはしないように、と忠告を受けたことはないでしょうか。リボ払いは、月々の支払い金額が一定となっているため、買い物を続けると、いつまでたっても支払いが終わらず、手数料(=利息)が発生してしまう仕組みになっています。

キャッシングでの返済方法は、このリボ払い方式が採用されています。例えば、30万円借りた場合は、毎月の支払最低金額は7000円。利息を含めて60回以上もかけて返済することになります。

クレジットカードのリボ払いとの大きな違いは、ATMなどを使って最低金額以上の返済をすることが可能となっているところです。最低金額が7000円となっていても、その倍の14000円を返済していけば、利息は半分に抑えられます。

キャッシングを利用した場合は、たとえ1000円だけでも毎月余分に返していくことが利息を抑える最善の方法となのです。

他にはあまりないプロミスのサービス

プロミスでは他にはあまりないサービスがあります。それはスマートフォンによる借り入れです。あまりピンと来ない方も多いかと思いますが、これはプロミスのアプリをダウンロードすることで、コンビ二のセブン銀行限定ですが、スマートフォンを使って借り入れが可能です。このサービスの利点は、カード持ち歩かなくてもいつでも借り入れができ、また審査時家族などにキャッシングをすることを知られたくない方にとっておすすめの借り入れ方法です。スマホを使えばWEB上ですべて審査が終わり、カードが自宅に郵送されることもないからです。

あまりこの方法をとっている消費者金融は多くないので、できるだけ内密にキャッシングをしたい方はプロミスのスマホからの借り入れを試してみてはいかがでしょうか。

カードローンの審査に通らない人

以前長期延滞をしたり、債務整理をした人は最長10年間はカードローンの審査に通りません。これをブラックリストに載るといい、大手金融機関ならまず相手にされないのです。しかしブラックリスト入りしていない人でも、カードローンの審査に落ちることはよくあります。一体なぜなのでしょうか?

それは申し込み者の属性の低さが原因だと考えられます。属性とは仕事や年収、勤続年数、持家か否かなどです。特に年収の少ない非正規労働者の人はその傾向が強く、金融機関側がこの人に貸すのは不安だと思われたら審査に落とされてしまうのです。

属性の低めの人が審査に通るには、身の丈に合った融資限度額で申し込むのが一番です。最初は10万円未満で申し込み、徐々に融資限度額を上げていくといいでしょう。

キャッシングを利用した際の返済方法について

キャッシングのメリットは、保証人や担保が不要なことです。面倒な手続きがない分、スピーディにお金を借りることができます。

一方のデメリットは、金利が高いこと。金利が低めの銀行のカードローンでも14~14.5%となっていて、住宅ローンなどとは比較にならない高金利となっています。

キャッシングで利息を抑えるコツは言うまでもなく、少しでも早く返して、借入期間を短縮することです。

キャッシングを利用すると、毎月の返済額が決まりますが、これはあくまでも、最低金額です。多めに返すのは借りている人の自由です。毎月の返済の度に、たとえ千円でも余分に返すことで、トータルの利息はかなり変わってきます。

返済方法を銀行振替に指定すると、最低金額しか引き落とされず、借入期間が長くなってしまうので注意が必要です。

ATMを利用した返済の方が融通が効きます。キャッシングに申し込んだ際は、必ずローンカードを受け取るようにしましょう。

おまとめローンを利用するならどっちがいい?

おまとめローンを利用するメリットは多くあり、「借り入れ金利を抑えることができる」ことや「複数ある借り入れ先を一本化できる」こと、「毎月の支払いを抑えることができる」ことなどがあげられますが、おまとめローンを利用するならどこが一番お得に利用できるのでしょうか。

自分がおすすめするおまとめローンは「りそな銀行」です。りそな銀行プレミアムフリーローンは、500万円以下なら金利が6.0%もしくは5.7%で借り入れすることが可能です。この金利の低さで貸し出ししている銀行は他にはありません。しかも、固定金利のため、変動することがなく、返済し終わるまで同じ金利で支払い続けることができるので安心して支払いをすることができます。

アコムのおまとめろーんについて

アコムのおまとめローンは300万円までの限度額で利用ができるおまとめローンです。

金利面は7.7%から18%と通常のフリーローンと金利面ではそこまで変わりません。

金利面は変わりませんが、消費者金融の借金を複数バラバラに持っているよりは、金利面で安くなることは基本的には確実でしょうから

おまとめローンとしては利用価値は十分にあると思います。

ただ、消費者金融よりも基本的には銀行系カードローンとかのおまとめローンのほうが利用価値は高めですので、

アコムの借り換え専門のものを使うくらいだったら、まずは借り換えができる銀行を探した方がいいでしょう。

それができなかったり、今より金利が低くなるのなら利用するのがいいです。

主婦でも申し込めるキャッシング

家計を預かる主婦にとって、どうしても現金が必要というときに助かるのが、キャッシングサービスです。キャッシングは、速ければ申し込んで即日で現金を手に入れることができますので、緊急のときにも便利ですよね。しかし、お仕事をしていない専業主婦の場合、キャッシングに申し込めないのではないかと思っている人もいるようです。

しかし、クレジットカードが主婦でも申し込めるように、キャッシングカードも主婦でも申し込めるものはいろいろありますので、まずはそれぞれのサイトで確認してみましょう。万が一審査に通らなくても、審査がゆるい会社もあります。どうしても現金が必要というときには、複数のキャッシングサービスに申し込んでおくと効率的だと思いますよ。

アイフルのカードローンを早く契約するコツ

アイフルのカードローンであるキャッシングローンは、審査にかかる時間が最短で30分であり、即日融資にも対応しているため、突発的に現金が必要になった時に大変便利なサービスといえます。しかしアイフルのキャッシングローンは絶対に即日融資ができるというわけではなく、即日融資を受けるためにはいくつかのポイントがあります。アイフルのキャッシングローンを早く契約するためのコツを解説をしていきます。

まず申込み方法ですが、WEBから申し込むことがポイントとなります。いきなり来店するよりも最初にWEB申込みをしておくことで、その後の手続をスムーズにすることができるのです。加えてWEBから申込みをしたあとはアイフルのフリーダイヤルへ電話をかけることだ大切です、電話をかけて急いでいることを伝えれば優先的に審査をしてもらえるのです。

アコムのビジネスサポートカードローンの特徴とは

アコムでは一般的なカードローンの他に個人事業主を応援するローンサービスであるビジネスサポートカードローンというカードローンの取り扱いもあります。同カードローンサービスの概要や特徴について確認していきましょう。

・金利と利用限度額について

2017年12月28日時点で実質年率は12.0%から18.0%(利用限度額が100万円以上の契約の場合には12.0%から15.0%)であり、利用限度額は1万円から300万円までとなっています。100万円以上の利用限度額で契約すれば上限実質年率が大きく引き下げられるので出来る限り利用限度額を100万円以上として申込みをするのがおすすめです。

・総量規制対象外の対象外

一般的に消費者金融のカードローンは総量規制の対象となりますが、同カードローンは事業性融資サービスということで例外的に総量規制対象外となっています。そのため年収の3分の1を超える借り入れにも対応しています。

・即日融資に対応

最短で即日融資に対応しています。申込み方法についてはインターネット申込みや自動契約機からの申込みにも対応しているので気軽に申込みができます。

・保証人などは不要

同カードローンは担保も不要ですし連帯保証人も不要で契約できます。

まわりの人に内緒でキャッシングできるアイフル

人がキャッシングをする場合、まず利用する金融業者を選択することになります。選択する基準は人それぞれ違いがありますが、まわりの人に内緒でキャッシングすることができるかどうかということは重要なポイントであると言えるでしょう。特に自分の家族にお金を借りていることを知られてしまうと心配をかけてしまうことになります。

そして消費者金融のアイフルはまわりの人に内緒でキャッシングすることができます。なぜならこの金融業者は申込をして審査に通過した後、カードをまわりの人に内緒で受け取ることができるサービスがあるからです。このサービスは配達をしてもらう方法でもそうではない方法でも利用することが可能です。

そしてまずカードを配達してもらう方法に配達時間えらべーるのサービスを利用することができます。これはカードの配達時間を自分の都合のいい時間に指定することができ、朝や昼だけでなく夜の時間帯でも配達可能です。そのため家に誰もいない時間に指定してもらえば内緒でカードを受け取ることができます。

一方配達以外の方法でカードを受け取る場合はアイフルの無人契約でんわBOXであるてまいらずを利用することになります。手続きは簡単ででんわBOX内でオペレーターに電話して手続きをしながらカードを発行してもらうことができます。

キャッシングのリボ払い返済について

キャッシングで借りたお金の返済方法は、大きく分けると二つあります。

ひとつは、翌月などに、借りたぶんを一括で返す「一回払い」。

もうひとつは、毎月決まった額だけ分割して返して行く「リボルビング払い(通称リボ払い)です。

リボ払いは、カード会社により決められた金額以上で、好きな金額を決めて、毎月定額で返していくものです。そのため、100万円借りたとしても、それがカード会社が許可した範囲であれば、毎月たった5000円ずつ返して行く、ということも可能です。

しかし、借りた額に対して毎月の返済額が少なすぎる場合、返済はまず利息部分からと決まっているので、ほとんど利息分しか返せず、毎月返しているはずなのに借金の元本がほとんど減っていない、ということになる場合もあるので気をつけましょう。

利用者が多いアイフルでキャッシングをするメリット

アイフルは、長年多くの人々に利用されてきました。アイフルのキャッシングの利息は、実質年率4.5%?18.0%までとなっていますが、これは査定の時に、申込者の年収や返済能力に応じて柔軟に設定されていきます。年収が多く、借りる金額が多いほど低い年率が適用される仕組みになっています。

アイフルのキャッシングを申し込む為には、自動契約機や書類の郵送、店舗への来店などの方法が利用されていましたが、インターネットの利用が一般的になってきた事で、Web申込みの利用者が増えてきました。この申込み方法は利便性が高く、ネット環境さえあれば、利用する事が出来ます。

申込者は、営業時間内に申込みをする事で順次査定が行われていきますが、即日融資を受けたいのであれば、出来るだけ早い時間帯に申込みをするのが良いです。遅い時間に申込みをしますと、翌日の取り扱いになる為です。アイフルでキャッシングをするメリットは、誰にも知られずに安心して簡単に便利に使える事です。

Web申込みをした後に、フリーダイヤルに電話をすれば、より迅速に審査を進めていく事ができ、お金を早く借りたいといったシーンで役立つ方法です。審査には本人確認書類が必要ですが、健康保険証や運転免許証の他には、パスポートやマイナンバーカードも有効です。

解約するとデメリット?解約時の注意点とは?

不要になったカードローンを契約状態にすることは、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンを契約する上でデメリットとなります。また、利用しない期間が長くなると、消費者金融であれば電話連絡することもあり、電話を避ける上でも解約は有効です。ですが、心配なことは一度解約すると再度申し込みする際に不利にならないかという心配です。

結果的に解約により不利になることはなく、むしろ契約したままの状態で、消費者金融が3ヶ月ごとの与信確認で事故情報や与信状況の悪化していると判断される方が不利です。大手消費者金融であれば、再度申し込みの項目が用意されているため、不安に考える必要はありません。

ですが、解約する際に注意したいことは、確実に利用残高をゼロにすること、過入金となっている分を回収することです。例え、1円でもって残高が残ると、返済をしなければ金融事故として扱われてしまいます。また、過剰に返済してしまうと、契約者自身が損をするだけです。

そのため、解約をする際は先ずはフリーダイヤルを利用し、残高がいくらあるのか、精算するためにはどのような対応をすればいいのか確認することが重要となります。電話自体、不安に思われるものの、無碍にあしらわれることや対応が粗末になるということはないため、安心です。

キャッシングの審査はどこが見られるのか

お金を借りるときには間違いなく見られるところがあります。それが収入であり、もう一つが借金になります。これは一体どういうことであるのか、といいますと要するに返済能力に大きく影響があることであるからです。ですから、そこを見られるのは実に当然なことであるといえるでしょう。

具体的にいいますと収入があれば返済能力が高いでしょうし、借金がないのであればその不安がなくなります。貸し倒れるリスク、というのをやはりキャッシングなどで見られることになります。つまりは審査とはそのようなところが見られているといっても過言ではないでしょう。

どのくらいを基準にしているのか、というのはさすがに業者によって違うことがあります。但し、キャッシング業者であれば間違いなく総量規制が引っかかることになりますから、年収の三分の一以下、という貸付の総量に対する制限に関してはどこも同じであるわけです。ですが、法律的に貸すことができるのと貸したいと思うことはまた別になります。

それと大事なこととして借金の有無があるのですが、あくまでキャッシングの場合は目的ローンなどは別、という考えになっています。住宅ローンを抱えていても致命的なことではないのです。

三井住友銀行グループのモビット

お金を借りる時に、何も心配せずに借りるという人は少ないと思います。安心して借りられるところか、ちゃんと返済できるか、取り立てが厳しいのではないかなど不安があります。

そんな時に安心して借りることができるのが、三井住友銀行グループのキャッシングであるモビットです。

モビットはパソコン、携帯、郵便、電話、ローン申し込み機という多様な方法で、借り入れを申し込むことができます。

借り入れの方法としては、自分の持っている口座に振り込みで現金を受け取る方法、提携しているATMを使用して

現金を受け取るという方法があります。

金利については4.8~18.0%という幅があるのですが、借入残高×実質年率÷365日×返済期日までの利用日数で計算されて

います。入会金や年会費などの手数料は無料なので、安心して借り入れをすることができます。

返済については提携しているATMでの返済、口座振替など自分の都合の良い方法を選ぶことができます。

返済できる額をしっかりと計画を立てるために、シミュレーションのページであらかじめ計画してから借りることもできます。

モビットの会員になるとMyモビというサービスが利用でき、より便利にモビットを利用することができます。

安心感があり、しっかりとしたキャッシングであるモビット、借り入れにはお勧めだと思います。

キャッシングのWeb完結申込みのメリット

キャッシングはお金が足りなくなったときにすぐに借入れできてとても便利です。そのため多くの人がキャッシングを利用しています。最近のネット申込みはパソコンやスマホで24時間いつでも好きなときに申込みができます。

店舗に出かける必要もなく人に見られる心配もないので快適に申込みができます。でも契約の際には在籍確認があって会社に電話がかかってきます。このとき職場の上司や同僚にキャッシングがバレてしまうのが心配で申込みをためらう人もいます。

でもWeb完結申込みなら、会社への在籍確認の電話もないので安心して申込むことができます。Web完結申込みの場合は、電話での確認の代わりに会社に在籍している証拠となる書類として、給与明細書と健康保険書の写しを提出すれば済みます。これなら会社の人に知られる心配が全くないので安心してキャッシングの申込みができます。

さらにWeb完結申込みは自宅への郵便物の送付もありません。なので家族にさえ内緒で申込みができるのです。Web完結申込みは文字通りWebだけでキャッシング利用のすべてを行えます。申込みに限らず、借入や返済までスマホやパソコンだけで借入や返済まですべてができるのです。つまりある意味でWebでの究極のキャッシングサービスだといえるでしょう。

私のおススメのキャッシング、カードローンは!

ずばり、レイクです。

私がおススメするキャッシング、カードローン。

なぜならば、5万円以下という基準はありますが、180日間も無利息で借りられるプランがあるからです。

学生さんだって、主婦の方だって。

これだけ物が溢れた時代です。好きなもの、欲しいものが出てきて当たり前です。

その商品というのは、”安くなるのを待ってから買う”とか。そういうものでは無いんですよね。

自分が今使いたい! とか。手に入れたいという欲求が高まっている時に買う方が、

脳の快感を感じさせるホルモンが大量に分泌されて……いわゆる ”満足感” が大きいんです。

お金を貯めて買う。確かにそれは良いことなんですけれど、

その機会を逸してしまうのはもったいないと思うのです。

そこで180日間の無利息というのが活きます。

冷静に考えて下さい。180日、というのは約6カ月です。

つまり今、決意して買ったとしても、その分の料金を半年間の間に工面できさえすればよいのです。

欲しい時に欲しいだけ。その分はしっかり計画的に返済すればよろしい、と。そういうことです。

5万円という上限がありますが、それだけキャッシングできればまず十分でしょう。

大抵のものは買えます。また、返済も楽です。半年あれば、なんとかなります。

キャッシングを利用すると借金大王になっちゃうんじゃ……、これならそんな心配もないですね。

上手に利用して、楽しい生活のプラスに役立てましょう!

アコムの振込キャッシングを利用して即日融資を受ける時の指定口座別の振込依頼時間について

アコムは即日融資を受ける事が出来る大手の消費者金融なので利用者が多いです。借入方法はいくつかありますが、最近では融資の依頼をして指定の口座に振込をしてもらう振込キャッシングを利用する人が増えてきています。しかし振込キャッシングで即日融資を受ける時は融資の依頼を指定の時間までに行う必要があるのでしっかり確認していきましょう。

・大手銀行の口座は平日9時~14時30分

アコムは三菱フィナンシャルグループの傘下に入っている消費者金融なので振込キャッシングの指定口座として三菱東京UFJ銀行など大手銀行の口座を利用する事が出来ます。大手銀行は営業時間が平日の9時~15時までなので振込依頼時間は平日9時~14時30分となっています。平日の14時30分以降になってしまうと翌日の振込になってしまうので注意しましょう。

・楽天銀行の口座は24時間いつでも可能

アコムはネット銀行の大手の楽天銀行の口座を指定する事も出来ます。楽天銀行は24時間いつでも振込可能なので振込依頼時間も24時間いつでも可能になります。楽天銀行の口座を指定して振込キャッシングを利用すると深夜でも即日融資を受ける事が出来ます。アコムの振込キャッシングを利用して即日融資を受ける時は楽天銀行の口座を指定するのがオススメです。

楽天銀行スーパーローンの審査のポイントについて

楽天銀行スーパーローンは申込方法がネットのみなのでスマホで手続きをしてお金を借りる事が出来るカードローンです。それにより利用したいと考える人が増えてきていますが、審査が可決されないと利用する事が出来ません。審査は誰でも可決されるわけではないのでポイントになる点をしっかり押さえておく必要があります。そこで楽天銀行スーパーローンの審査のポイントについて見ていく事にしましょう。

・利用条件に満たしていないと審査が可決されない

楽天銀行スーパーローンは20歳以上62歳以下で安定した収入がある人というのが利用条件になっています。この利用条件を満たしていないと審査が可決されないので押さえておきたいポイントになります。

・投資や年金以外の収入がないと審査が可決されない

投資や年金も一般的には収入になりますが、楽天銀行スーパーローンの審査では認められません。楽天銀行スーパーローンの審査で認められるのは給与収入、事業収入、不動産収入などが挙げられるので押さえておきたいポイントになります。

・勤続期間が6ヶ月未満だと審査が可決されない

申し込みをする時に勤務先を申告しますが、在籍確認が取れても勤続年数が3ヶ月未満だと信用されないので楽天銀行スーパーローンの審査は可決されません。勤続期間が最低でも6ヶ月以上が必要になるのも押さえておきたいポイントになります。

キャッシングの本人確認の方法は?

ちょっとお金が足りないというときに役に立つのがキャッシングですね。消費者金融や銀行系などいろいろな借入先がありますが、借入先がどこであってもキャッシングするときに必要になるのが本人確認です。キャッシングはお金を借りたい本人が契約する必要があるので代理で誰かにお願いするということはできません。どのような方法で本人確認を行うのか、本人確認に必要な書類を提示することで確認します。

本人確認は、運転免許証を提示するのが一般的ですが、運転免許証を持っていない方はパスポート、住民票、健康保険証で確認が可能です。本人確認書類に記載されている住所と現在住んでいる住所が同一でない場合にはまた別途新たな書類が必要になるので注意が必要です。

別途必要になる書類は、納税証明書や社会保険料・公共料金の領収書などです。発行されてから6か月以内のものと指定されることがほとんどです。本人確認書類が揃っていないとキャッシングの申し込みをしてもまず審査を通してもらうことができません。申し込みをする前に、本人確認書類の住所が現住所と違う場合には住所変更手続きをしておくのがスムーズです。

本人確認は店頭窓口、自動契約機、郵送、WEBのどの申し込み方法でも必ず必要になるものです。最近利用者が多いWEB申し込みの場合は、スマホや携帯で写真を撮りデータ化して送信します。
急いでキャッシングしたい場合には、店頭窓口か自動契約機がおすすめです。必要書類が揃っていれば即審査、その後その場で融資されます。